● 試合結果
● 過去の戦績
● 今後の試合予定
● 今後の行事予定
 


3月21日 公式戦(平成15年春季野球大会) ◆王子製紙戦 (岡崎市民球場)
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
合 計
R E X
1
0
1
0
0
0
0
0
0
1
王子製紙
2
0
0
2
0
2
0
2
×
8
レックス先制も実らず、初戦敗退

【先発メンバー】
打 順
1
2
3
4
5
6
7
8
9
位 置
選 手
末吉
小窪
増田
金谷
小田
八重
清原
天野

【投手】
小西
(3回 3/2)
中川
(3回 1/3)
篠原(1回)

◆試合結果◆
REXは初回、二死走者なしから3番増田がレフト前安打、続く林がタイムリー二塁打を放ち先制。
しかしその裏、REX先発の小西が3安打二四球で2点を失い逆転を許す。
3回に林のソロ本塁打で同点に追いついたものの、4回にタイムリーと失策で2点を奪われ再びリードされた。
REX打線は、4回以降王子二番手の中田、抑えの小町から得点を奪うことができず、さらに8回にソロ本塁打、タイムリー二塁打で2点を追加され,2−6で初戦敗退となった。



3月17日 オープン戦 ◆三菱名古屋戦 (三菱大府野球場)
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
合 計
R E X
0
0
0
2
3
0
3
8
0
16
三菱名古屋
0
0
0
0
3
3
0
0
0
6

【先発メンバー】
打 順
1
2
3
4
5
6
7
8
9
位 置
選 手
天野
上月
増田
金谷
末吉
小田
清原
八重

【投手】
小西(3回)
大城
(1回 2/3)
中川(1回)
篠原
(3回 1/3)

◆試合結果◆
REX先発の小西は3回を投げて奪三振3、被安打0の好投を見せた。
4回には林、金谷の連続ソロ本塁打で2点を先制。
さらに5回には金谷、末吉のタイムリーで3点を追加しリードうをひろげた。
しかし二番手の大城、三番手の中川が三菱打線に捕まり、5,6回で6点を奪われ逆転を許した。
その後は四番手の篠原が踏ん張りを見せてゲームを作り、7回に佐藤の犠飛、八重の2点タイムリー2塁打で再逆転。
9回には三菱二番手の中村から6安打の猛攻で一挙に8点を奪い、16−6で勝利を納めた。



中日ドラゴンズ(2軍)との交流試合は、3回終了時点で2−1とリードしていましたが、雨天によりノーゲームとなりました。ご声援ありがとうございました。


3月15日 オープン戦 ◆國學院大戦 (新日鐵野球場)
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
合 計
國學院大
4
0
0
1
1
0
0
0
0
6
R E X
0
0
2
0
1
0
0
3
0
6
3回に追いつき、引き分け

【先発メンバー】
打 順
1
2
3
4
5
6
7
8
9
位 置
選 手
末吉
上月
金谷
増田
小田
八重
松田
清原

【投手】
大中(6回)
篠原(3回)

◆試合結果◆
REX先発の大中は、初回4安打と四球で一挙に4点を失い先制を許す。
さらに4回に1点、5回にも1点を奪われて6回を投げて6失点。
 一方攻撃陣は、4点を先制されたものの3回に清原の左中間への本塁打、林のタイムリーで2点。
5回に林のソロ本塁打で1点、8回には小窪・小田の連続安打を足がかりに、失策と末吉のタイムリーで3点を奪い同点に追いついた。
しかしそこから追加点を奪うことができず、6−6の引き分けとなった。



3月10日 オープン戦 ◆一光戦 (一光野球場)

チーム名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
合 計
R E X
0
0
1
0
0
1
0
1
1
4
一光
0
1
1
1
1
3
1
2
×
10
攻守ともにかみあわず4-10で敗戦

【先発メンバー】
打 順
1
2
3
4
5
6
7
8
9
位 置
選 手
天野
上月
増田
金谷
佐藤
藤尾
松田
八重

【投手】
篠原(4回)
大中(2回)
中川(2回)

◆試合結果◆
REXは先発の篠原が、ボールが先行する苦しい投球で、4回を投げ被安打6の三失点。
4回以降の二番手大中、三番手の中川も一光打線を止めることができず、毎回得点を許し10失点。
また打線は毎回のように走者を出し、得点チャンスをつくったが、一光投手陣を打ち崩すことができず、結局、3回金谷の犠飛、6回増田の併殺崩れ、8回小窪のタイムリー三塁打、そして9回小坂・松田の連続安打で奪った4点に抑えられ、4−10で敗戦した。


3月9日 オープン戦 ◆名古屋商科大戦 (新日鐵野球場)
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
合 計
名商大
2
0
1
0
2
0
0
0
0
5
R E X
3
0
2
2
0
0
1
4
×
12
15安打12得点で勝利!

【先発メンバー】
打 順
1
2
3
4
5
6
7
8
9
位 置
選 手
天野
八重
金谷
増田
小田
藤尾
松田
小窪

【投手】
大城(3回)
廣野
(1回 2/3)
宇久
(1回 2/3)
小西(3回)

◆試合結果◆
REX先発の大城は、初回に2点本塁打を浴び先制を許す。
しかしその裏、林の2点本塁打、増田のソロ本塁打で逆転。
その後、3回に小田のタイムリー、藤尾の犠飛で2点、続く4回には増田の2点タイムリーで加点。
7回にも天野のタイムリーで1点を追加し、8回は5安打を集中し一挙に4点を奪って計12得点と打線が爆発した。
 投げては二番手廣野が2点を失ったが、その後は宇久から小西へとつなぎ、名商大打線に得点を与えず、12−4で勝利した。



3月8日 オープン戦 ◆愛知学院大戦 (新日鐵野球場)
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
合 計
愛知学院大
0
1
5
1
0
3
0
0
0
10
R E X
0
2
1
2
1
2
0
2
1
11
打線が粘りサヨナラ勝ち!

【先発メンバー】
打 順
1
2
3
4
5
6
7
8
9
位 置
選 手
天野
八重
金谷
佐藤
増田
清原
松田
小窪

【投手】

河村
(2回 1/3)

武田
(3回 2/3)
中川(3回)

◆試合結果◆
REXは2回に1点を失い先制を許すが、その裏、増田の2点本塁打で逆転。
しかし3回、先発の河村が四球を含む4連打で5失点。二番手武田は4回に1失点、6回にも3点を奪われて計10失点。
REX打線は、3回以降、金谷のソロ本塁打、林・増田・藤尾のタイムリー、佐藤の犠飛などで着実に加点し、8回には同点に追いついた。
迎えた9日,小窪・八重・林・小田が四球を選び押し出しとなり、11−10でサヨナラ勝ちとなった。。